MENU



↓プロミス借りるならコチラから!↓


プロミス




「はじめてお金を借りるから安心して借りられる信用のあるところがいい」、「今すぐお金が必要だから待たずにお金の借りられる場所がいい」、「何処でもいいから借りられる場所はないか?」
これらの期待全てに応える事が出来るのが、「プロミス」です。



プロミスなら急ぎの方でも即日融資による当日振込に対応。14時までに申し込みの後に送られてくる契約内容確認のメールを確認する事が出来れば当日中に融資を受けられるんです。なお当日振込を希望される場合はインターネットからの申し込みが必要ですが、24時間365日何時でもインターネットに接続できる環境さえあれば申し込みが可能、必要な書類も携帯で写真を撮って送信するだけとかなりお手軽!

プロミスの審査の流れ



「プロミス」の公式サイトから申し込み

必要情報の入力

審査(最短30分で結果回答)

カード受け取り方法選択(自動契約機or郵送)

申し込み終了!


プロミスの審査に落ちないためのコツ

他社からの借入額をへらす、信用情報の事故情報をなくす


他社からの借入額が多い方や信用情報に事故情報が記録されている方は返済リスクが高いと判断されてしまします。

収入証明書を提出する


プロミスだけでなく、キャッシングの審査では収入証明書を提出することで、大幅に審査通過率をアップすることができます。10万円など低い限度額の場合でも積極的に収入証明書を提出しましょう。

限度額を低く申請する


また、年収が低くて審査が不安という方は、限度額を低めに設定して申し込みをしましょう。
原則的には年収の3分の1まで限度額を設定できますが、総量規制のギリギリだと審査に落ちる可能性もあるため、必要な金額だけを借り入れするようにしましょう。



○お急ぎの方におすすめする申込方法
審査の結果を待つ時間も惜しい!と言うほどお急ぎの方は、「インターネットから申し込んで結果が出るまでに自動契約機へ移動」これがベスト!ホームページの申し込みフォームからだと、最短の30分で結果が出る可能性が高いです。
その間に、その場でカードローンを発行することができてATMが併設されている自動契約機まで行くのが良いですよ!
特にローンカードを利用した即日キャッシングを検討している方にはおすすめです。

独自のポイントサービスが人気!


ポイントに応じて無利息サービスやATM手数料無料といった特典がいま大人気!特に、無利息サービスだったらたとえば700ポイント分で30日といった無利息サービスがついたりと、このポイントをで無利息期間を長くすることができるんです!



プロミスは30日無利息!




金利 無利息期間自動契約機
プロミス4.5%~17.8%30日間&ポイント制全国に1100台以上
他の消費者金融4.5%~18.0%30日間500台〜1000台



また、無利息期間も二種類用意しており、一度だけでなく何度も利用できるメリットがあります。

インターネットで完結する安心の取引(※対象金融機関は200行以上あり)




まず、プロミスは何といっても来店も電話も不要の「インターネット完結取引」も対応可能です。パソコンや携帯、スマートフォン等から何時でもまた何処からでも簡単にお金を借りる事が可能です!営業日で9:00から14:50までの間であればインターネットによる申請から最短10秒で指定口座に振り込んでもらう事が可能です。また瞬フリサービスをご利用いただく場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能!


50万円以下の借入では収入証明書が不要になります。






プロミスでは原則として50万円以上の借入時に収入証明書の提出が必要になっています。ですので、49万円までの借入であれば、提出しなくてもいいというわけです。

キャッシングの申込条件と必要なものについて

お金を借りるにもちょっとした条件と用意しなければならない書類があります。審査に通るためにはまずここからクリアしていかなければいけないので、1つずつチェックして申し込む前に確認漏れがないように気を付けましょう!

プロミスのキャッシングに申し込むための条件


年齢が20歳以上69歳以下で安定継続した収入があるご本人


→アルバイトやパートで安定継続した収入がある主婦や学生の方でも、審査に通っている方はたくさんいらっしゃいます!○審査に必要になる書類

本人確認書類


→運転免許証
※運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートが必要となります。外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) が合わせて必要です。
→印鑑・保証人・担保・通帳などは持っていかなくても良いので持参するものが少なくてラクラク。※借りたい金額が50万円以上の方、また他のキャッシング会社と合わせて借り入れが100万円以上になる方

収入証明書類(※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要)


→源泉徴収票・確定申告書・給与明細書の中から1つ
源泉徴収票と確定申告書は「最新」、給与明細書は「直近2か月」のものをそれぞれご用意して持参してください。




業界最低水準の金利!




そして重要なのが金利。アコムやモビットの上限金利18%ですが、プロミスの上限金利は17.8%と、プロミスのほうが0.2%も小さいんです(基本的に上限金利が適用されます)。この0.2%、もし500万円借りたとしたら、1万円に相当しますし、トータルで1000万円借りたら2万円の差額にもなります!!!

プロミスのメリット


自動契約機の台数がキャッシング業界最大


ロミスでは全国に1100台以上の自動契約機を設置しており、キャッシング業界でも最大規模です。
ネット申し込みでは通常郵送にてカードが届くため、どうしても手元に届くまで数日かかりますが、自動契約機のあるキャッシング業者であれば、ネット申し込み後に即座にカード発行出来るため大変便利です。

業界最安値の金利


プロミスは上限金利17.8%と業界最安値の金利で、500万円の限度額の中では下限金利も銀行カードローン並みに安いのが特徴です。

誰にもバレずに申し込めるWEB完結


契約はもちろん借入や返済もWEBのみ、そしてカードは不要といったWEBで完結できるサービスを展開しています。
カードローン名カードレスの可否
プロミスWeb完結で選択可能(対応金融機関は200行以上で後で自動契約機で受け取りも出来る)
モビットWEB完結申込でカードレス(正社員のみの申込方法で対応金融機関は三井住友・三菱東京UFJ二行のみ)
アコムどうしてもカードレスにしたい場合は電話にて相談可
レイクどうしてもカードレスにしたい場合は電話にて相談可
アイフル発行・自宅郵送必須
三菱東京UFJ銀行カードローン発行・自宅郵送必須
オリックス銀行カードローン発行・自宅郵送必須
三井住友銀行カードローン発行・自宅郵送必須






プロミスの店舗・ATMの営業時間


プロミスでは有人店舗窓口と無人店舗の二種類があり、どちらでもカード発行可能、カード受け取り可能になっていますので土日・祝日の即日融資も可能になっています。(審査結果による)営業時間は以下のようになっています。

有人店舗窓口10:00〜18:00※店舗により異なります。
プロミス自動契約機9:00〜22:00※一部21時もあります。
三井住友銀行ACM9:00〜21:00※契約機により営業時間、休日が異なります。
プロミスのATM7:00〜24:00※ATMにより営業時間、休日が異なります。





 



プロミスインターネット返済プロミス意味不明プロミス一括返済利息プロミス一括返済atmプロミスいもようかん